脱毛の超基礎編です

エステというと、大人の女性が行うものだという固定観念があったが、今の時代は違う。身だしなみを気にする男性が増えたことで、男性向けの脱毛や美肌のエステは盛況だし、男性専門のエステ店も増えている。

だが、今、最も注目されているのが、子供のためのエステプランである。

http://www.ikedp.net/についての知識を高めてもらうためのサイトです。

子供とは、小学生以上の子供を指す場合がほとんどであり、脱毛や美肌、マッサージなど、大人と同じようなメニューが施術される。



なぜこのようにキッズエステが盛況かというと、まず第一に、子供の成熟の低年齢化が挙げられる。
髪の毛をセットし、服もおしゃれに決めて、まるでありドルやモデルの様になりきりたい子供たちが増えたことで、こういったエステが盛況なのである。

また、近年の子役ブームも、キッズエステ人気の背景にあるという。キッズエステの中でも、特に施術を受ける人が多いメニューが脱毛であるが、あるエステ店では、7歳から受けられるという。

7歳というと、小学校1年生、2年生の年齢だ。


なぜ、このような低年齢から脱毛エステを受けるのであろうか。小学校で必須のプール授業では、水着になるときにむだ毛が多く生えていることで、いじめに発展するケースが良くあるようである。

子供の成長段階で、小中学校時代は特にホルモン分泌が盛んなので、毛が多く生えてくるのは当たり前のことであるが、それを気にする子供たちが多く、また、過保護な親も増えたため、わが子をそういったことから守ろうとエステに通わせるのである。

さらに、ファッションでも、ミニスカートやノースリーブなどをおしゃれに着こなすために、むだ毛が生えていることは格好悪いという観念が、子供たちをエステへと向かわせるのである。使われるのは、体に無害なレーザー光であるので、子供の成長に問題はないといわれている。これからは、子供でもエステが当たり前という時代になっていくのかもしれない。